So-net無料ブログ作成
検索選択
バッタもん ブログトップ

さいたまにバッタを見た・外伝 [バッタもん]

午後になると激しい雷雨になることが多い関東地方。
雷雨が来る前に荒川自転車道をキコキコと走る週末なのだ。

と左の腿が こちょばゆいぞ!( ゚Д゚)ハァ?
チョウチョ5.jpg

田んぼの脇でワタシの足にしがみつくバッタさんなのだ。
チョウチョ6.jpg

へ?なんでがしょ?
チョウチョ7.jpg

うーんと、ウチには3代続くバッタ一族がいるし。。。
ベランダの主が何というか。。。一応聞いてみるぞ。

バッタの願いは叶うのか?


バッタの作柄、やや不良? [バッタもん]


今年は7月に発生が確認されたベランダに住み着くバッタ(三代目)

夏バッタ3.jpg
バッタ一族の系譜はカテゴリー「バッタもん」でご覧下さい。

小さかったバッタ達も。
夏バッタ1.jpg

8月も半ばを過ぎて大きくなったのだ。
夏バッタ2.jpg

巧妙に「みかん。」の目を逃れる。
夏バッタ4.jpg

ギリギリのスリルを味わっているらしいぞ。
夏バッタ5.jpg

今年もアホな「みかん。」
夏バッタ6.jpg

ところで今年のバッタ達。
去年のバッタ07(ギャル曽根)のようにベランダの緑を食い荒らすこともなく、
体もバッタ07(メダカ師匠)のように小振りなのだ。
ひょっとして♂ばかりなのか?!
(バッタは♂の方が小さいです)

ベランダがホモのはってん場になってしまうのか!
ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ〜ン


三代目登場! [バッタもん]

マンションの4階なのに何故かバッタが住み着いている我が家のベランダ
今年もそろそろ現れる時期、注意して見てみると。。。いますた。
誕生5.jpg

初めて現れたのが2年前、三世代に渡って「みかん。」を翻弄するに違いないのだ。
誕生3.jpg
サブキャラとして度々登場した「ギャル曽根バッタ」の子孫だとすればベランダの緑が食べ尽くされるかも。。。
※バッタ達と「みかん。」の死闘の歴史はカテゴリー『バッタもん』でご覧下さい。

まだまだ小さい三代目バッタ。
大きさを表現すべく出動するのは勿論、奴獲夢なのだ。
誕生1.jpg
いまいちわからん(`Д´≡`Д´)??。。。まぁイイか!

一番小さいヤツは5ミリにも満たない瑞々しい緑の肢体。今日は3匹確認。
誕生4.jpg
夏が過ぎる頃には日焼けで褐色のシミだらけになるバッタ達。
今年はUVケアに励んで欲しいぞ。

相変わらずバッタを見つけられない「みかん。」
誕生2.jpg
今年も翻弄されるに違いないのだ。

誕生6.jpg
相手が弱い内に叩いておく方がイイと思うぞ。


さいたまにバッタを見た! 三十六歌仙編 [バッタもん]

今年もワラワラとベランダに現れたバッタの姉弟
それぞれに暑い夏を乗り切り、「みかん。」を翻弄してきたのだ。

さて、急に来た夏も足早に去りつつあるこの頃。
ベランダで涼んでいる「みかん。」

その周りにはバッタ達が行く夏を惜しむかのように
今日もモシャモシャしているのだ。

丸く囲った場所に身を潜めるバッタ3姉弟。
見つけた自分を褒めてやりたいぞ。


お馴染みのバッタ(ギャル曽根) ※左側の植木鉢の上にいます。
姉弟の中では群を抜いて大きく育ったのだ。
炎天下、UVケアもせずに大食いに励んだ結果、日焼けとシミが目立つぞ。


ギャル曽根より小柄なバッタレンジャー・グリーン(自称)
鮮やかな緑を保っているのだ。 きっとドモホルンリンクルを愛用しているに
違いないのだ。 ※右側の梅の鉢にいます。


一番小さなバッタ(メダカ師匠)はギャル曽根の半分位の大きさ。
きっとギャル曽根が「おまえのも〜のはオレのもの〜♪」と
餌を独占したため、大きくなれなかったに違いないのだ!( ´Д⊂ヽウェェェン
※「みかん。」の頭上、ツツジの枝にいます。

涼しくなったベランダは秋の気配。
今日は休戦、平和なのだ。


さいたまにバッタを見た!熱中死闘編(;´ρ`) グッタリ [バッタもん]

残暑厳しい毎日なのだ。
こんな陽気で大阪では陸上競技をやっているぞ。
さいたまでも負けてはいられないと云うことで
今日も始まるバッタ(ギャル曽根)との因縁の一戦!

続きを読む


さいたまにバッタを見た! ギャル曽根登場! [バッタもん]

今夏最高気温を記録したこの日。
ベランダではしぶとく向日葵が咲いていた。


・・・花びらが変だぞ。
何かに食いちぎられたように欠けているのだ。


さては花を胃で愛でる「みかん。」の仕業か!?
他の花は丸坊主状態ではないか!


良く見るとアイツが・・・。
去年から4階のベランダを跋扈するバッタレンジャー・グリーンではないか!
モシャモシャと花びらを喰らうその様子はギャル曽根ちゃんが
大食いしているみたいだぞ。

これではいけない。
「みかん。」やっておしまい!!

・・・・。

炎天下のベランダに出る気は全く無いらしい。
網戸の向こうで汗だくのワタシを眺めているぞ。

ベランダに温度計を持ち出すと・・・。

洒落にならない温度!
2種類の温度が表示されていますが温度計本体内のセンサーと
ケーブルの先についているセンサーの温度差です。
本体内の方が高いようでこの後温度計が気絶して表示が消えてしまいました。

まあ、それはそれとして・・・
あ〜じぃ〜よぉ〜!!

【追記なのだ】
ブログ開設当初からの酒好きのブロ友に7年ぶりの春が訪れたらしい。
それはめでたい!あやからねば!!ってことでお盆出勤中のお昼は
コンビニ飯の赤飯おにぎりなのだ。

お、お、おにぎりが、たべたいんだな・・・。


さいたまにバッタを見た! リターンズ [バッタもん]

昨年夏に何故か4階のベランダに出現したバッタさん。
発見当時は若き瑞々しい肢体で跳躍し「みかん。」を翻弄。
秋風が吹く頃には「みかん。」に慈悲の心を芽生えさせ、その褐色のシミは
夏のUVケアの大切さを世に説いたのである。
そして遂に伝説に・・・。
あの色ボケ担当・係長をして「ナムナム」と言わしめた大往生だったのだ。
その記事を結んだ私の一言。
『来年、また子孫がワサワサと現れて「みかん。」を翻弄するに違いないのだ。』
映画のエンドロールの最後に暗示されるメッセージのように・・・。

続きを読む


さいたまにバッタを見た!③・・・最終章 [バッタもん]

涼しいと云うより寒さを感じる朝晩(-Д-)サムイネェ
秋は深いのだ。
それはそれとして今日もベランダでゴロゴロ寝転がる「みかん。」

その足元に転がっているの衝撃のブツは!

バッタの足ではないか!!
前記事ではすっかり弱っていたが、かろうじて命ながらえていたバッタ。
まさか喰ったのか!?

前記事のカキコでは
『動きの鈍いバッタには全く興味ナシな感じの
 みかん。ちゃん、優しいです〜。 by unitaro』
『それにしてもみかんさんの慈悲深いこと…(感動)
 弱ったバッタをいじめないのですね! by kumimin 』
てな具合に誉めて貰ったのを忘れたのか(((( ;゚д゚)))アワワワワ

・・・喰ってませんでした。
近くでカサカサに干からびていたバッタの亡骸 (-∧-;) ナムナム

そー言えば2,3日前からじっとしていたのはお迎えが来てたのね。
         
   「色ボケ担当・係長」も哀悼の意を表しているのか?!


来年、また子孫がワサワサと現れて「みかん。」を翻弄するに違いないのだ。

ところで慈悲は売られているらしいぞ。
      
「色ボケ担当・係長」は大ボラも担当したいらしい。


さいたまにバッタを見た!②・・・移ろう季節。 [バッタもん]

すっかり涼しくなった。
7月中旬からベランダに現れ「みかん。」を翻弄し続けていたバッタ

【7月末撮影】

暑かった夏が去りすっかり動きが鈍くなり簡単に「みかん。」に
追いつめられるようになってしまったのだ。

あまり動かないので「みかん。」もクンカクンカと匂いを嗅ぐだけで
相手にしないのだ。

あのノッポさんが、みんなの歌で唄っていた「お爺さんのグラスホッパー」を
思い出すぞ 。・゚・(ノД`)・゚・。
         

んなわけで今日の「みかん。」の標的は?!

トンボでした。

彼等も姿を消す季節が近づいている。
なにせ「みかん。」がモコモコになり始めたからね。


さいたまにバッタを見た♪ [バッタもん]

頑固堂植物園(4階)では先週からバッタが現れて「みかん。」を
翻弄しているのだ。

「みかん。」の鼻先をピンヤピンヤと跳ね回っては自分の体色と
同じ所でじっとしている。


「みかん。」は直ぐに見失ってしまうのだ。


多分、「みかん。」より若干お利口さんなのだ。


見当違いの所をしつこく探し回るアホな「みかん。」

(;゚д゚)ァ.... ヤバイ!!、そこにはバッタが隠れているぞ。
遂に見つけたのか!(・д・)ジドー

バッタが隠れているとも知らず雑草を喰らう「みかん。」
気付かないのか?(の´`の)アホだもんプー


ちょっとアセったバッタなのでした(;´瓜`)


再びバッタを探している「みかん。」
もう少しアタマを使った方がイイと思うぞ。


バッタもん ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。