So-net無料ブログ作成
検索選択
シリーズみかん。の季節 ブログトップ

あけおめ!(ノ ^ ▽ ^ )ノ‥‥━━━━━☆ピーー [シリーズみかん。の季節]

皆様、明けましておめでとうございます。
今年も「みかん。の缶詰」を覗いてやって下さい。

さて、クリスマスに櫻さんさんからの貢ぎ物に驚喜乱舞した「みかん。」
一番のお気に入りであるステッキを筆頭に最早原型を留めない程の
愛で方には呆れるばかり。

が、包装紙の上で「ご自由にお持ち下さい」と展示していた玩具の中に
全く見向きもされないモノがあったのだ。

続きを読む


nice!(15)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

みかんの季節 その7 GOGO!破壊王 (TдT) [シリーズみかん。の季節]

「ひゃくまんえん当たっちゃった祭り」でエヘエヘ浮かれていた日々・・・。
(ホントは期末でそれどころではなかったのだが)
正しい「お気楽猫ブログ」に回帰させるべく初期に連載?していたシリーズを復活しよう。

【これまでのお話】みかん。が我が家に来てからブログ開始までの1年余りをテキトーに
ダイジェストでお届けする記事。下書きのまま放置されていたが棚卸しを期に放出なのだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

猫大喜び、飼い主ニコニコのアイテム、キャットタワー。
周りの猫ブログでも最近キャットタワーを新築されたところがあるのだ。
そんな夢のマイホームではあるが、思わぬ出来事に飼い主の口が開いたままに
なることは少なくないぞ。

「みかん。」お気に入りのキャットタワー。

「みかん。」(当時9ヶ月)は飼い主が帰宅すると玄関まで出迎えてくれるのだ。
しかーし、ドアを開けても姿を現さないことが・・・。
これは「何か後ろめたいこと」をやらかしたサイン。
パソコンラックの陰から顔を半分覗かせ「イヤ、その、誠に申し訳ない」と
言いたげな風情に部屋を見回すと、

  

絶句!ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

キャットタワーが真ん中あたりからポッキリ折れて倒壊している!!
「みかん。」が小さい頃から駆け上り、パンチ・キック・揺さぶりと乱暴狼藉の嵐に
良く耐えたキャットタワー、多分最上部で大暴れして倒し壁に激突させたのだろう。
ジョイント部分が割れ天井の固定器具までひん曲がっているではないか。

メーカーさんに電話すると「元気のええ猫ちゃんですなぁ」と呆れつつ新しいパーツを
無料で送ってくれたヽ(゚∀゚)ノ
有り難うド○ーマン○ヤシ様" (´▽`*)/♪Thanks♪
ネズミのオモチャとカマボコまでサービスして貰った「みかん。」はご満悦。
是非、寝るときに足を向ける方向には注意していただきたい。

再建なったキャットタワーは天井への固定器具部分にはゴム製の滑り止めをつけて補強。
「みかん。」はこの事件以後、スコティッシュホールドを返上、ウラワヤマネコを
襲名したのである。


さて、ウラワヤマネコ「みかん。」はその後、自称・招き猫にも就任。
頑固堂の大切な紙切れを体に乗せてご満悦なのだ。


nice!(14)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

みかんの季節 その6 破壊王覚醒 [シリーズみかん。の季節]

このところ「お気楽猫ブログ」の本分を忘れ、シリアスな記事までアップする始末。
これではいけない!と云うことでこの際初心に立ち戻り初期に連載?していたシリーズを
久々に復活させることにしよう。
【これまでのお話】みかん。が我が家に来てからブログ開始までの1年余りをテキトーに
ダイジェストでお届けする記事。ネタに困ると唐突に復活するらしい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

窓辺で外を眺める事を日課とする「みかん。」はより遠くを眺めるべく
カーテンをよじ登り「お洒落なギャザー」をカーテンに刻む毎日。
時にはカーテンレールの上から外を窺う、天地逆さまでしょうが。

問題は和室、「みかん。」が愛してやまないカーテンの替わりにそこには障子があるのだ。
「みかん。」は当然の事と言わんばかりに障子をぶち破り出入り口をつくる。
障子の張り替えが上達する飼い主 (≡゚∀゚≡)イイニャン。

そんな飼い主が見つけた「強度6倍、値段3倍」の障子紙。
かかってきなさい ゴルァ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!!!!

え〜、戦いはいまだ続いております(滝涙)





nice!(11)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

みかんの季節・外伝2 「みかんオバさん」 [シリーズみかん。の季節]

名古屋に暮らす姉(耳折れスコ)の便りが届きました。

先日生まれた子供達の写真付き、一番左の子はお姉ちゃんウリふたつ「かあいい!」
お姉ちゃん、しっかり「ヤンママ」しているみたいですね。

大阪で暮らす姉「ミミ姉ちゃん」と「みかん」は不妊手術したからいつまでも
子猫気分でお気楽に遊んでいますが、早くも「オバさん」になってしまいました。


猫じゃらしを運んでる場合じゃ無い?


nice!(5)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

みかんの季節・外伝 「こちらの猫姉妹」 [シリーズみかん。の季節]

皆様、こんにちは。
私は「みかん」の姉「みみ」です。
さいたま市に旅立った「みかん」とは生後2ヶ月半で離ればなれに
なってしまいましたが、地元・大阪で元気に暮らしています。
体重は3.0キロ、3.4キロの「みかん」よりスマートなのがちょっと自慢。
「みかん」と同じで口元が茶色で耳が小さめで丸顔のスコティッシュ、
お母さんの「蘭」とも同じですね。(みかんの季節 その2参照)

「みかん」と一緒にネットオークションに出ていましたが頑固堂さんは
私を素通りして妹を選びました、妹のどこが良かったのか理解に苦しみます。
私の方が色白で絶対イケてると思うんですけど、ねえ、どうして?
私も飛行機に乗ってみたかったのに。

「みかん」は早々に不妊手術を受けたそうですね。
私は今、猛烈に「ウッフン」な発情中で治まったら手術の予定です。

そうそう、もう一人の妹、名古屋に嫁に行った折れ耳スコの妹が先日、お母さんに
なったとか・・・ええ〜っ、それって私たち「オ・バ・サ・ン」ってこと?


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

みかんの季節 その5 初めての春♪~ [シリーズみかん。の季節]

実にマイペースな更新間隔でお届けする「みかんの季節」は細々と続きます。

'03年春、「みかん」初めての春は食欲の春でありました。
ベランダで勝手に咲いている梅、桜、つつじ、ことごとく喰らいました。
季節が変わっても「みかん」の食欲は花に向けられ続け鼻の頭に花粉を付けたまま
ベランダを徘徊する日々。
「猫草やっているだろうが!」

春と言えば、そう「うっふん」なシーズンさいたま市では不妊手術に補助金が出ます。
新年度早々、「みかん」は不妊手術を受けることになりました。
前夜から飯を抜いて「さあ、病院いくぞ」と言う時に電話が鳴る。
「××動物病院ですけど昨日看護士が発作で倒れて救急車(中略)今日の手術どうします?」
えっ、折角飯抜きで準備したのに・・・
「手伝って貰えれば出来ますけど」の言葉に思わず「いいっすよ」と答えてしまう。
麻酔をかけて眠らせるまで手伝うことになってしまった。
ネットの袋に入れて麻酔注射、途方もなく痛いらしい。
ネットごとスリスリ寄ってくる「みかん」、抱き上げて膝に乗せると暫くモゾモゾしていたが
急に「グウッ」と重くなり動かなくなった。
「うーむ、猫が死ぬ時ってこんな感じなのかなぁ」と暫し考え込む。

翌朝、帰ってきた「みかん」ちょっと怒ってる?
誰が言ったか「アイボみたい」ホントだ。


nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

みかんの季節 その4 ベランダの猫達 [シリーズみかん。の季節]

隠れてばかりだった「みかん」も我が家にすっかり馴れ無邪気に遊んでいる毎日。

我が家の両隣に住む猫達とも相次いで対面を果たしました。
・・・って、ペット禁止のマンションなんですけどね。
東隣にはアビシニアンのおじさま、西隣にはチンチラのお姉さまが住んでいます。


                  (すぺしゃるさんくす 隣の方々)

チンチラお姉さまの麗しいお姿はRSSの「さくらびより」で御覧頂けます。
アビシニアンのおじさまは引っ越してしまいましたが次に入居した方も猫飼い家族。
それぞれベランダで日向ぼっこをしています(控えめに)

そんなある日、足許で遊んでいた「みかん」のオモチャに血が付いている。
周りを探すと抜けたばかりの歯が3本、床に落ちている。
乳歯が抜け永久歯が生えたのは生後5ヶ月を迎える少し前のことでした。

御飯を食べるとポロポロこぼす、とても食べにくそうだが食欲には影響なし。
「にっちゃらくっちゃら」と何時までも喰らう。


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

みかんの季節 その3  虹の橋を渡ったぞ? [シリーズみかん。の季節]

'03年12月28日
早朝5時に起こされた「みかん」は親兄姉と別れ(分かっちゃ無いだろうが)
朝飯抜きでキャリーに入れられ空港へ向かう。
一応末っ子なのに先陣を切っての旅立ちはプルプル震えていたそうだ。

伊丹〜羽田を無事に飛行し貨物ターミナルで飼い主と対面、まだプルプル震えていた。
雲ひとつない快晴、御機嫌な飼い主はレインボーブリッジ経由で「みかん」の新しい家を目指す。
おー、レインボーブリッジって「虹の橋」やないか!
生後2ヶ月ちょっとで「虹の橋」を渡ってしまったぞ「みかん」

家に着いてキャリーの扉を開ける。
 ・・・1時間経過・・・
キャリーの奥でプルプル震え続ける「みかん」、コイツはえらいビビリかもしれん。
下はキャリーから無理矢理に出した直後、プルプル震え続ける「みかん」のお姿。

「ここがトイレな」と猫砂の上に連れて行くと早速掘り始める。
 おおー、偉い偉いパチパチパチ。
「ザッザッ」まだ掘る、「ザッザッザッ」まだまだ掘る、トイレの底が見えている。
「みかん」の小さな体がすっぽり入る穴が掘れると中に入ってプルプルうずくまる。
そうかコイツ、穴に隠れているつもりなわけね「尻隠して頭隠さず」なんですけど・・・。

                        (調子に乗って、まだ続くだろう)


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

みかんの季節 その2 みかんの種 [シリーズみかん。の季節]

みかん」は'03年10月17日に生まれました。
で、その誕生に大きく係わった両親猫をご紹介しましょう。

左は父親「マキ」さん(1歳半)クリームタビーホワイトの耳折れスコティッシュ(長毛)
 初エッチで見事命中、ブリーダーさんに誉められました。
右が母親「ラン」さん(3歳)キャリコの耳立ちスコティッシュ(短毛)
 2回目のお産で子煩悩な方だそうです。

「みかん」は母親譲りのキャリコで特にヒゲが生えている口元が薄い茶色になっている
ところまでそっくり。

父親の影響としてはタビー柄が生じているところで横から見るとクリームタビーがうっすらと
うねっている。
しかもクリームタビー部分は少し毛足が長く、まさに父親のDNAと申せましょう。

色柄共に大盛り、欲張って盛りつけたバイキングのお皿みたいなガチャガチャした雰囲気は
サイケのノリ。
肉球や口の中までブチがあるその徹底ぶりには呆れるばかりです。

                  やった!続いた!次はあるのか?・・・続けよう。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

みかんの季節 その1 [シリーズみかん。の季節]

みかん」が我が家に来てもうすぐ一年が過ぎようとしています。
去年の暮れからの「みかん」の様子をダイジェストで公開。

そもそも猫を探し始めたのが'03年秋、里親募集に応募したりしましたが、
旨くいかず、ペットショップを回っても「何か違うぞ、お前じゃない」と
時は移ろい12月も末、某オークションサイトで見かけた子猫が「みかん」でした。
生後2ヶ月と10日あまり、5匹兄姉の末っ子で大阪のブリーダーさん曰く
「やんちゃな子」、下の写真はオークション時のものです。

何日か様子を見ていると「耳折れスコ」の兄弟は応札があるのですが、
「みかん」はゼロ。
そりゃあ「耳が立ってりゃ、ただの三毛猫じゃん」ですよね。

「う〜ん、コイツかなぁ・・・」
家に来ることが決まったのはクリスマスの夜のことでした。

                  (続く・・・多分・・・気が向けば)


nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
シリーズみかん。の季節 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。